慢性の便秘のつぼ

女性の方で慢性の便秘

先日、30歳代で2人目を出産された女性の方が慢性の便秘をかかえて当院へいらっしゃいました。

1人目の妊娠中から便秘症になり酸化マグネシウムなどを服用していましたが、長期に渡って服用していて、徐々に効果が現れにくなったそうです。

病院を変えたり、薬も変更してもらったり、運動、食事なども注意して頑張っていましたが、5日ぐらい便の出具合が悪い状態が続くと腹部が張って食欲もなくなる事もあり困っていたそうです。

東洋医学的な診察方法で脈を診たり、腹部の触診などでガスが多く溜まっている事と便が大腸の下端ではなくより上のところに溜まっている事がわかりました。

胃腸にガスが多々あるという事は腸の蠕動運動うまく働いておらず、便を押し出す力が弱くなっていると感じ取りました。

これは気滞といって、気が滞った様子のことをいいます。

きっかけは多彩でストレスや冷えなどが影響する事もありますが、気の流れが乱れたり、気の動く力が弱くなって気が停滞すると考慮します。

治療は胃腸の働きを活発にし気の流れをスムーズに可能なようにツボを使い行います。

 

胃腸を整えるツボ

足三里、上巨虚(じょうこきょ)、天枢、中脘、温溜(おんる)、合谷などに加えて、大腸と表裏の結びつきにある肺経のツボで経渠(けいきょ)、尺沢(しゃくたく)や気の流れの改善に気海や照海(しょうかい)などのツボを利用し鍼灸を行います。

治療の翌日から便がわずかずつ出るようになり1日後にはちゃんと出てくれたと教えてくれました。

慢性的な症状でも、最初の一回目から好転することができます。

 

けやごう鍼灸整骨院・整体院、ピラティス教室

けやごう鍼灸整骨院・整体院、ピラティス教室
【住所】福岡県福岡市南区警弥郷2-14-3
【TEL】092-585-5285(完全予約制)
【営業時間】平日 9:00~12:00 15:00~20:00
      土曜 9:00~17:00
【休診日】 日祝

病院に行っても改善しないお体の痛み、不調を改善します。鍼灸、整体、筋膜リリース、産後の骨盤矯正、美容鍼、ピラティスなどをお客様の状態に合わせてご提供いたしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA