梅雨の養生

はやくも梅雨の季節になりましたね。じめじめとした湿気は、身体ダメージを与えるものです。
低気圧が近づくと具合が悪くなる・・・という方はいらっしゃいませんか?
そういった方は湿邪がたまっているかもしれません。

☑身体が重い
☑頭が痛む・重い
☑めまい・立ちくらみがする
☑車酔いしやすい
☑悪心・嘔吐がある
などは、“水滞”のサインですので、これらが気になる人もご用心です。

《水滞とは》

「水滞」は身体のさまざまな部位に「水」が停滞・偏在することで、さまざまな症状を引き起こします。
むくみ、下痢、めまい、夜間頻尿、水様の鼻汁や痰、喘鳴、関節の痛み・手のこわばり、食欲不振、悪心、下痢、手足の冷えなどが現れます。

《養生の仕方》

冷え症状が強いことが多いので保温に努めましょう。
冷房、冷たい飲食物を控える。
夏野菜(瓜・茄子・トマトなど)は、生ではなく茹でる・炒めるなどして加熱調理する。
甘いものやフルーツも摂りすぎないよう。
お酒も控えめに。
また適度な発汗を促すこと、気・血を巡らせることも、水滞の解消には必要です。
散歩や運動、ストレッチを継続しましょう。

けやごう鍼灸整骨院・整体院、ピラティス教室

けやごう鍼灸整骨院・整体院、ピラティス教室
【住所】福岡県福岡市南区警弥郷2-14-3
【TEL】092-585-5285(完全予約制)
【営業時間】平日 9:00~12:00 15:00~20:00
      土曜 9:00~17:00
【休診日】 日祝

病院に行っても改善しないお体の痛み、不調を改善します。鍼灸、整体、筋膜リリース、産後の骨盤矯正、美容鍼、ピラティスなどをお客様の状態に合わせてご提供いたしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA