• TEL: 092-585-5285
  • 福岡市南区・春日市・那珂川町で肩こり・腰痛・交通事故むち打ち・お顔のたるみを改善したいなら、けやごう鍼灸整骨院・整体院

病院での治療

事故後にお身体に異常を感じた場合には、直ちに信頼のおける病院で治療を受ける必要があります。『我慢すれば大丈夫』と仰る被害者の方もいらっしゃいますが、後日痛みが出たり、自然治癒すると思っていたら中々治らない、といったケースも多く見受けられます。また、事故からの日数が長期間になると「これは本当に事故による怪我か?」と疑われしまうケースもございます。
これらを避けるためには、例え直後に交通事故の症状が軽かったとしても、遠慮なく病院で治療を受けなければいけません。

 

治療費について(被害者の場合)

交通事故治療は、その示談の成立前であれば「無料」で受けることができます。
それは「自賠責保険(自動車損害賠償責任保険)」を利用するからです。

自賠責保険とは国が行っている制度で、加害者の救済を目的としたものです。これは、公道を走行する全ての自動車、及びバイクが加入しています。この制度を利用することで、被害者が最低限の保証を受けることができます。

自賠責保険の補償内容について

交通事故の補償をうけるには

①治療費・領収書の保管をしてください!

応急手当費、診察料、入院料、投薬料、
手術料・処置料等、通院費、転院費、入院費etc…
※接骨院での治療もここに含まれます。院料、投薬料、
手術料・処置料等、通院費、転院費、入院費etc…
※接骨院での治療もここに含まれます。

診察券イメージ

 

②交通費

通院に際しての交通費も支払われます。
領収書などは大切に保管して下さい。
(公共交通機関かタクシー、有料駐車場、
自家用車のガソリン代etc…
交通費イメージ
③ 休業損害費
自賠責保険基準では原則として1日5,700円が
支払われます。また、日額5,700円を超える
収入があることを証明できる場合には、19,000円を
上限に下記計算式による実費が支払われます。
さらに詳しい内容は下記をご確認ください。
休業損害額イメージ
休業損害について
 A 給与所得者
過去3カ月間の1日当たりの平均給与額が基礎となります。
事故前3カ月の収入(基本給+付加給与(諸手当))÷90日×認定休業日数
(会社の総務課が作成したもの、担当者名、代表印)
B パート・アルバイト・日雇い労働者
日給×事故前3カ月間の就労日数÷90日×認定休業日数
(アルバイト先等の証明を要します)
C 事業所得者
事故前年の所得税確定申告所得を基準に、1日当たりの平均収入を算出します。
D家事専従者
家事ができない場合は収入の減少があったものと見なし、
1日当たり5,700円を限度として支給されます。

治療期間について

事故の種類、怪我の程度によって様々ですが、平均的な治療期間としては概ね7か月~6か月の治療期間が必要になります。
回復が早ければ、1週間~10日程度で7割程度は症状が和らぎますが、これは「治癒」とは呼べません。中途半端な治療は、最悪の場合には後に後遺症を残す原因ともなり得ます。お怪我の状態に合わせた最善の治療を、最後まで行うことが大切なのです。