• TEL: 092-585-5285
  • 福岡市南区警弥郷、曰佐、老司、向新町、柳瀬、弥永、那珂川町で交通事故むち打ち治療ならけやごう鍼灸整骨院

交通事故治療のご案内 加害者の方へ

任意保険を利用することで加害者でも窓口負担0円

交通事故は、決して他人ごとではなく、
いつ自分が加害者になるか誰にも分りません。
被害者も加害者も、事故による痛みは同じです。
加害者だからと泣き寝入りすることなく、最善の治療を行いましょう

 

病院での治療

事故に遭ったことでお身体に異常を感じたら、直ちに信頼のおける病院で治療を受ける必要があります。『治療費が自己負担なら我慢する』と仰る加害者の方もいらっしゃいますが、後日痛みが出たり、自然治癒すると思っていたら中々治らない、といったケースも多く見受けられます。これらを避けるためには、例え直後に交通事故の症状が軽かったとしても、躊躇なく病院で治療を受けなければいけません。

治療費について(加害者の場合)

任意保険(人身傷害)に加入している場合には、例え加害者の方であってもそれを利用して治療を行うことが可能です。契約中の自動車、もしくは他の自動車へ乗車中・歩行中等の自動車事故によって死亡・傷害、もしくは後遺障害を被った場合、各保険会社が定める算定基準に基づいて保険金が支払われるというものです。これは怪我をした自分だけではなく、同乗者の方も保険を利用した治療が可能です。

加害者になってしまった場合、自賠責保険が利用できず治療費が高額になることを心配する患者様も多く見受けられますが、このケースの様に「人身傷害」だけを利用する場合、保険の等級が下がらない「ノーカウント事故」として処理されるのが一般的です。
(※詳しくはご加入の保険会社へお問い合わせください)
この様に、加入している任意保険(人身傷害)を利用することで、加害者であってもしっかりと治療を受けることができるのです。

任意の自動車保険は上記のように、対人・対物といった対象や、自身・相手といった立場によって補償内容が区分されています。

この中で、交通事故により相手を怪我させてしまった場合は『対人賠償』、自身の単独事故によりご自分が怪我されてしまった場合に利用できる補償は『人身傷害』と呼ばれる保険になります。

対人賠償は、被保険者が契約中の自動車を運転中に、他の自動車や自転車、歩行中の人に怪我をさせてしまったり、死亡させてしまった場合に相手方に支払われる保険です。実際の賠償額はご自身が加入されている保険内容により異なります。

人身傷害の補償範囲
※任意保険の実際の補償額や範囲・支払対象となる項目は、各保険会社またご契約されている保険の補償特約によって変わりますので、ご注意ください。また、詳細内容については各保険会社にお問合わせ頂くか、約款をご参照下さい。