• TEL: 092-585-5285
  • 福岡市南区・春日市・那珂川町で肩こり・腰痛・交通事故むち打ち・お顔のたるみを改善したいなら、けやごう鍼灸整骨院・整体院

肩こり痛の原因について

筋肉疲労、疾患、心因性があげられます。

肩こり痛のタイプはさまざまですので専門的な治療が必要です。

肩こり痛は、首周辺の筋肉の血液循環が悪くなることにより酸素不足が生じ、老廃物が蓄積され発症します。
この血液循環が悪くなる要因は、日常や夜間睡眠時の姿勢、体形、生活習慣など様々ですが、大きく3つのタイプに分けることが出来ます。

1.原因が明らかではない(本態性)肩こり痛タイプ

過労や運動不足、寒さや冷え、精神的緊張、寝不足、姿勢の悪さ、加齢などによる原因が明確でない筋肉の疲労が原因の肩こり痛症状など

2.病気が原因で起こる(症候性)肩こり痛タイプ

首・肩・肩甲部などの骨損傷などの整形外科疾患、耳鼻科・眼科・歯科・内科・婦人科などの疾患が原因の肩こり痛症状など

3.心因性肩こり痛タイプ

自律神経不全、うつ病、心身症などが原因の肩こり痛症状など

肩こり痛の原因

肩こり痛の原因は筋肉疲労、疾患、心因性などがあります。人によって肩こり痛のタイプはさまざまです。

肩こり痛は、首周辺の筋肉の血液循環が悪くなることにより酸素不足が生じ、老廃物が蓄積され発症します。
この血液循環が悪くなる要因は、日常や夜間睡眠時の姿勢、体形、生活習慣など様々ですが、大きく3つのタイプに分けることが出来ます。

  1. 原因が明らかではない(本態性)肩こり痛タイプ過労や運動不足、寒さや冷え、
    精神的緊張、寝不足、姿勢の悪さ、
    加齢などによる原因が明確でない
    筋肉の疲労が原因の肩こり痛症状
  2. 病気が原因で起こる(症候性)肩こり痛タイプ首・肩・肩甲部などの
    整形外科疾患や耳鼻科・眼科・
    歯科・内科・婦人科などの疾患が
    原因の肩こり痛症状
  3. 心因性肩こり痛タイプ自律神経不全、うつ病、心身症などが原因の肩こり痛症状

特に1番の場合には、血行不良により筋肉が硬くこわばって、痛みやしびれが生じやすくなります。

他にも不良姿勢の結果のなで肩、首や肩、背中周囲の筋力の弱さ、女性ホルモンの影響など、女性特有の体型や症状、不調なども、 肩こり痛の原因と考えられます。

また、肩こり痛は疾患や環境、ストレスなどが複雑に重なり合うことにより発症し、痛みをそのままにしている事で 血行不良がより悪化していくことがあります。

●肩こり痛の予防、改善について

起きている時も寝ている時も「正しい姿勢」を意識して、肩こり痛を予防・改善しましょう

肩こり痛を改善する方法としては、常に「正しい姿勢」を意識しながら姿勢をコントロールすることが重要です。
毎日のさまざまな姿勢を正しく整えることで、筋肉の緊張感は緩和、血流も促されるため、肩こり痛の改善も期待できるのです。

意識しなくてはならない「姿勢」は、日中行動をしている時の「日常姿勢」と夜眠っている時の「睡眠姿勢」の2つです。

(1)日常姿勢の意識
仕事中や通勤時(電車やバスの車内など)、
家事をしている時の姿勢、
立ち方や座り方、歩き方などを常に意識しましょう。
運動や休憩、入浴の方法、身体を冷やす・温める、
などにも気を配ることが大切です。

(2)寝姿勢(睡眠姿勢)の意識
正しい睡眠姿勢を保つためには、首や頭を支える枕を
はじめ、敷布団やかけ布団、ねまきの役割がとても重要です。

すぐ治したい肩こり痛には?

すぐ治したい肩こり痛には血流促進が効果的です。
首や肩、腕を温め血流を促す対症療法としては、
鍼灸・整体が効果的です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA